ブログ

ぶどう農家のG.W ~2年目~

 
カテゴリ:ぶどう園のこと未分類  コメント: 2

Share on Facebook

今年もG.Wがやってきました。
今年は日並びが良く、最長9連休と世間ではいわれておりますが、ぶどう農家にとっては大事な作業を行う時期を迎えており、連休をゆっくり過ごす余裕はないというのが正直なところです。

それは・・・雨よけ張り。
ビニールハウスの屋根だけ版みたいなもので、雨よけを張ることにより保温効果が得られるとともに、水分コントロールをすることができます。今後のぶどうの生育に影響する大事な作業です。

鉄骨の上に登って、アーチの上に数十メートルのビニールを広げてロープで押さえていきます。人数がいればいるほど一気に行える作業です。風があるとビニールがあおられるので、早朝の風のない時間帯から始めます。

ちょっと人手が足りないので、「手伝いに来てくれるとうれしいな~」とボヤいたら、なんと私の古巣の陸上自衛隊から、強力な助っ人2名が来てくれることになりました!

手伝いに来てくれるだけでもうれしいのに、朝5時の作業開始に間に合うように、夜中に東京を出発して寝ずに運転して駆けつけてくたのには感動です!

というわけで、お言葉に甘えて雨よけ張りをお手伝いいただきました。
身動きとりずらい鉄骨の上で作業するのは、かなり骨の折れる作業です。しかし、初めてやるとは思えないほど軽やかな動きで、2人は大活躍してくれました!


作業前


張り終えた雨よけの前で。
2人のおかげできれいに張れました!

朝5時から開始して昼過ぎまで行い、ほとんどのアーチにビニールをかけることができました。
やったぁ~!!
二人をさんざんこき使ってしまいましたが、1日のうちでここまで進めることができ、2人には本当に感謝です!

午後からはランチがてら安曇野を少々ご案内。

「大王わさび農場」では、わさびの花が咲いていて、美しい風景が楽しめました。


わさびのオブジェと共に。
久々にお客様をお迎えして、長男坊が大喜びしてました。
雨よけ張りのみならず、子守までしてもらう結果になりました。

農家になってからつくずく感じますが、旧知の方とのご縁には本当に感謝することばかりです。
お客様としてぶどうをお買い上げいただいたり、このようにお手伝いに来て下さったり・・・私たちをいつも応援してくださって、本当にありがとうございます。

2人にかけてもらった雨よけの下では、「ナガノパープル」が順調に発芽しました。
この雨よけのおかげで、この後も順調に生育し、おいしいぶどうが出来る・・・・ハズ。
2人の苦労を無駄にしないよう、おいしいぶどうを育てたいと思います。
来てくれて本当にありがとう!!無事東京についたかな?

2012年5月11日-9:09 AM
ゆっこ

見るからに頼もしい助っ人のお2人!
さすが自衛隊だぁ。
皆さんお疲れ様。

私もいつかお手伝いに行かせて欲しいよ。
手先を使う仕事なら得意!

2012年5月14日-10:50 AM

お手伝いに来てくれる人がいるということ、本当にうれしいし、ありがたいよ。

ゆっこさんなら、ぶどうの房作りとか摘粒とか袋かけなんかがきっと素早いと思うよ。ただ、何千房もぶらさがってる畑見ると、軽く気が遠くなるけどね(笑)。

コメントを投稿するにはログインしてください。

ブログ

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ぷてぃ・べるじぇの詳しくは・・・

関連組織

お気に入り

オンラインショップ
お問い合わせ