ブログ

ぶどうの作業、ひと段落です!

 
カテゴリ:ぶどう園のこと  コメント: まだありません

Share on Facebook

今年の夏は暑いですね~!
高原リゾートの長野県。朝晩はわりと涼しいのですが、日中はほかの地域と変わらず、35度を超える日もあります。
昨年の夏は雨が多くて涼しかったので、余計に暑いと感じてしまいます。
皆様も熱中症には十分気を付けてお過ごしください。

GW頃からだんだん忙しくなったぶどうの作業。シーズンに突入してからは休む暇もなく、来る日も来る日も農作業に明け暮れました。
房作り、摘房・摘粒、袋かけと房に施す作業はすべて終了し、雨よけのビニールも昨日最後の1枚を外し終えました。
ということは・・・・そう、これでぶどうの作業のうち大きなものは終了、ということになります。
あとは、お天気に恵まれることを祈りながら、草刈や枝の管理など細々したことをしながら収穫を待つのみです。

畑のぶどうは、着色期を迎えました。

ぶどうの着色は、房の上からとか下からとか、規則的なものはありません。房の中の一粒が突然ぱっと色が変わり始め、それがあちこちに出現するので、ぶどうの着色が始まることを、「飛び玉が出る」と表現します。
赤ぶどうは赤く、黒ぶどうは黒く、ちゃんと色がつかないとおいしくないので、きれいに着色できるかどうかは、栽培管理上の大きなポイントでもあります。

農作業に一区切りがついたので、「ヒャッホ~イ!!!」と喜びたいところですが、私は来月からの販売のための準備に移行します。
既に昨年お買い上げいただいたお客様から、「今年も楽しみにしてるよ~」との声をいただいております。より一層、ぶどうを楽しんでいただけるよう、しっかり準備したいと思います。

畑のぶどうたちは、暑い中、一生懸命色を付け、おいしくなろうとしています。お日様をたっぷり浴びて育ったぶどうたちをお届けできるのは・・・・今年は9月中旬頃になりそうです。販売開始はブログやホームページ、Facebookでもお伝えしますので、今しばらくお待ちください(*^_^*)

コメントを投稿するにはログインしてください。

ブログ

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ぷてぃ・べるじぇの詳しくは・・・

関連組織

お気に入り

オンラインショップ
お問い合わせ