ブログ

収穫を終えて

 
カテゴリ:ごあいさつ  コメント: 2

Share on Facebook

おかげさまで、先週最後の巨峰を採り終え、今年の収穫・販売が無事終わりを迎えました。
当園にご来園下さったお客様、お買い上げ下さったお客様、本当にありがとうございました(*^_^*)

今年は天候にも恵まれ、ぶどうは非常に良い出来でした。
質の良いぶどうが採れたということだけでなく、栽培管理・販売・販促・サービス向上の面でもさまざまな収穫と今後の課題を得ることができ、まさに、「実りの秋」とも言える今期でした。

何もかもが初めてだった昨シーズン。今年は昨年の経験をベースに栽培管理の作業を進めることができ、作業時間の短縮化・効率化が図れました。
販売においては、実際販売が始まるといい意味でも悪い意味でも「予想とは違った」ことがあり、いかにお客様のニーズを的確に把握し、それを商品やサービスに反映させていけるかが重要だと痛感しました。販売が年1回、一か月程度しかないという厳しい条件の中で、それをスピーディーに実行していくのは、難しくもあり、面白いとも感じられるところです。

今年の販売においても、お客様からの「おいしかったよ」「また頼むね」の一言が、大変励みになりました。小さな農園だからこそ、これからも一人一人のお客様を大事にしていきたい、と思います。
反面、お客様の中で、もし当園のぶどうにご満足いただけなかった方がいたら・・・と考えてしまいます。こういったお客様の「不満足だった理由」というのは、実は私たちにはなかなか聞こえてこなかったりするものです。
「おいしかった」「満足だった」理由ももちろん大事にしたいですが、「不満足だった」方の声というのも拾い上げて、今後「不満足だった」と感じるお客様が限りなくゼロに近づくよう、努力していきたいと思います。

農業公社の研修も3年目に突入し、いよいよ来年の秋からは名実ともに農家として独り立ちです。
次のシーズンは集大成として、いつ独り立ちしてもいいよう、さらに販売面でも力をつけていかねばなりません。新規のお客様の開拓もさらに力を入れていく必要があります。
冬の間にしっかり来年のプランを練って、次のシーズンが始まったら突き進むのみです。
来年もまた、おいしいぶどうを栽培し、少しでも多くのお客様にご満足いただけるよう、ますます精進したいと思います。

何はともあれ、今期は無事終了。子供たちにもずいぶん我慢させた部分もあったので、冬の間は少し家族サービスの時間も持ちたいと思います。
生食ぶどうのシーズンは終わってしまいましたが、ブログ・Facebook・twitterはこれからも続きますよ。ぶどう農家の冬の作業や信州ライフの様子をお届けします。

そして・・・昨年ご好評いただいた巨峰100%ジュース「あめじすと」は先日製造を終え、半年間の熟成期間に入りました。今年は昨年より増産しましたので、もう少し多くのお客様にもお届けできる予定です。
ジュースが眠りから覚める春先、販売を開始しますのでどうぞお楽しみに♪

以上、収穫終了の御礼とご報告でした!

2012年10月22日-9:43 PM
ゆっこ

お疲れ様!!
葡萄の収穫時期って短いんだね。
それなのにのんびりしては私にシャインマスカット恵んでくれてありがと~。
しのぶたさんのおかげで葡萄について詳しくなっていくw
ぶどう狩りもやってる??
来年はお邪魔でなければ行ってみたいな~。

2012年10月23日-9:02 AM

>ゆっこちゃん
コメントどうもありがとう(*^_^*)
もう少し長く収穫できる品種も世の中には存在するのだけど、うちの畑にはまだなくてね。
今の品種構成だと、収穫期間は1か月と少しくらいかな。
収穫期間を少しでも長く取れるよう、早生や晩生の品種にも取り組んでいきたいと考えているよ。

ぶどう狩り、やってるよ~!
直売所の前の畑でやってるんだけど、シャインマスカットとナガノパープルとシナノスマイルが
食べ放題。ぜひ遊びに来てね\(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

ブログ

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ぷてぃ・べるじぇの詳しくは・・・

関連組織

お気に入り

オンラインショップ
お問い合わせ