ブログ

フードコーディネーター2級試験に合格しました!

 
カテゴリ:フードコーディネーター  コメント: まだありません

Share on Facebook

5月末に行われたフードコーディネーター協会の懇親会に参加して、「やっぱり、2級を目指そう!」と一念発起した私。
慌てて受験勉強を始めたのですが、一発合格するなど到底無理と思っていたので、3年くらいかけて合格できればいいかなと思っていました。

計算問題に手こずって、思ったように回答できなかった1次試験。その時点ですでに今年の不合格を覚悟したのですが、運よく1次試験を突破し、気分的にはずいぶん楽になりました。
1次試験は一度合格すると、次回以降は2次試験のみの受験で良いからです。

チャンスをもらったと思って臨んだ2次試験は、自分なりに「そこそこ書けた」と手ごたえを感じるものではありました。
勉強方法はテキストを眺めるよりも、食材の原価をスーパーで確認したり、レシピ本見てどんな書き方してあるか参考にしてみたり、「この食材を使ってメニューを考案するなら・・・」と夕食作りのついでに考えてみたりした程度でした。

当日のメニュー開発の試験問題も、「シェフの洗練された味」を求められたのではなく、「ファミレスのほっとする味」を求められたのも、庶民的な主婦にとっては回答しやすかったのかもしれません。
そして、何よりもキッズメニューの開発では、2人の幼い子供の母親として、日々食事を作っていた経験が役に立ちました。「ファミレスに行ったときに、親としてはどんなメニューがあったらうれしいか、また、子供の食いつくきがいいのはどんなメニューか」といった観点で、メニューを提案できたのは良かったかもしれません。

とりあえず、2次試験ではベストは尽くせた、と思い、その後ぶどうの収穫が始まったので、試験のことなどすっかり忘れかけていたのですが、先日合否通知が届き、なんと無事合格していることがわかりました!!
やったぁ~!!

農作業で忙しい中、試験日に子供の面倒を見てくれた夫、そして義母、いい子で留守番してくれた子供たちにも感謝です。
子持ちで遠方まで受験しに行くとなると、勉強だけでなく「試験の日、誰がどうやって子供の面倒を見るか?」段取り整えるだけで大変です。

今回受験してみて、自分の頭の整理ができたし、まだまだ不十分な点も把握することが出来ました。
農園の加工品開発などにも役立つだろうと考え、今回は「食の商品開発」は2級を取得しましたが、今後は販促に役立ちそうな「食のイベント・メディア」や「レストラン・プロデュース」についても見識を深めたいと思います。
もちろん、「食の商品開発」は、この勢いに乗って1級も目指そうと思います。

今は「ぷてぃ・べるじぇ」を軌道に乗せることと育児が最優先ですが、どちらも落ち着いたら、フードコーディネーターとして、商品開発をはじめとしたお手伝いがしてみたいなと思っています。
その時までに、しっかり研鑽を積んでおかなくてはなりませんね(^_^)v

フードコーディネーターについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。
特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会 HP

コメントを投稿するにはログインしてください。

ブログ

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ぷてぃ・べるじぇの詳しくは・・・

関連組織

お気に入り

オンラインショップ
お問い合わせ