ブログ

2012年モノのジュース♪

 
カテゴリ:未分類  コメント: まだありません

Share on Facebook

今年もジュースの季節がやってきました!
諸々ありまして、昨年よりも約2カ月ほど遅れてしまいましたが、
瑞々しいぶどうを新鮮なうちに絞り、そして6カ月ほど熟成。
その工程を経て、2012年モノのジュースが仕上がりました。
その仕上がり具合を僭越ながら園主がレポートさせていただこうと思います。

まずは巨峰100%ジュース「あめじすと」。
昨年もご好評をいただいた一品。
今年の出来は・・・。

(試飲中)

う~ん、やはり濃いですね~。
そして甘い!
といっても、原材料は当園の巨峰のみなので、すべてぶどうの甘さ。

ちなみにジュースを絞った時に糖度測定をしたのですが、Brix=27でした。
スーパーなどで売っている巨峰が17~19、当園の巨峰が22~23なので、
かなりの甘さであることがおわかりいただけると思います。

お仕事や家事などでお疲れの際に、ぶどうの甘味で糖分を補給してみませんか?
お子さまのおやつにもおススメです♪

では続いて、ナイヤガラ100%で作った「ナイヤガラ果汁」。
メルマガ読者の方にはお伝えしましたが、ひっそりと試作していたジュースがついに出来上がりました!

このナイヤガラという品種は皆さんご存知でしょうか??
私は就農するまで知りませんでした。
でも長野県ではとってもメジャーなのです。

ナイヤガラというぶどうの特徴はなんといっても香り。
房を持った瞬間に、ふわっと爽やかな香りが通り抜けていきます。
これだけ気品があり、しっかりとした香りを持ったぶどうというのはなかなかないと思います。

ただ、輸送に弱いという難点もあります。
そのため、あまり流通していないという事情も。。。

さて、前置きはこれくらいにして、2012年モノのレポートをしなくては・・・。

(試飲中)

う~ん、やっぱりナイヤガラならではの香りのよさが活きてますね~。
グラスを持った時に、「おっ、普通のぶどうジュースとは違うな」と香りで分かりますね。

飲んだ感じはジュースというより、ネクターのようなイメージ。
ゴクゴクと飲むというよりは、少量を嗜む。
ノンアルコールワインのような感覚で飲んでいただく、贅沢で芳醇な味わいに仕上がりましたね~。

ナイヤガラの美味しさを知っている方も、まだ食べたことが無いという方にも、
ぜひ試していただきたい一品デス。

↓ちなみにオンラインショップはコチラ↓
http://www.petit-verger.com/products/list.php

ちなみにおススメの飲み方ですが、まずはストレート又はロック。
せっかくの100%ストレートジュース。
その味わいをご堪能ください。
しっかり冷やしてから飲むと、より美味しくいただけます。

ちょっと濃すぎる、もっとさっぱり飲みたいという気分であれば、
炭酸やレモンで割ってみてはいかがでしょう。
ぶどうの個性を活かしたまま、ぐんと飲みやすくなります。
アツイ日には特におススメです。

他にもお酒で割ったり、あるいはお子さま向けにお菓子を作ってみたりなんてことも。
ストレートで味を確かめた後、自分だけの特別な飲み方を探してみるのも楽しいですね(^^)

注1)巨峰ジュース、ナイヤガラジュース共に沈殿物がありますが、こちらは酒石酸及び果皮などぶどう由来の成分になります。
注2)お飲みになる際はビンを振らずにそっとグラス等に注いでください。

コメントを投稿するにはログインしてください。

ブログ

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ぷてぃ・べるじぇの詳しくは・・・

関連組織

お気に入り

オンラインショップ
お問い合わせ