ブログ

A Happy New Year 2014

 
カテゴリ:ごあいさつ  コメント: まだありません

Share on Facebook

少々遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!
本年もぷてぃ・べるじぇをどうぞよろしくお願いします。

新年早々、強い寒波が到来ということで寒い日が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
私たちは剪定作業をはじめ、休みの日には子供とソリで遊んだりと、
寒い中にも楽しみを見出して長野でのくらしを満喫しています(^^)

また、先日初詣に行ってきました。
昨年を振り返りつつ、そして今年も充実した時間が過ごせるようにお祈り♪
なんとなく気が引き締まったような感じで満足して返ってきました(笑)。

DSC_0780_WEB2

「昨年を振り返りつつ」ということで、ちょうど1年前に書いたブログの事を思い出しました。
そう、2013年の抱負を書いたブログです。

そこに書かれていることは・・・

1.「お客さまとの対話」
2.「三方よしの栽培」
3.「農業+αへの挑戦」

の3つデス。

改めて見てみると・・・

ふむふむ。

・・・。
・・・。

我ながら、なかなか良いことを書きました。。
そして、出来たことと、、、、、出来ていないことも、、、あります。。(スイマセン(涙))

まず「お客さまとの対話」については、諸般の事情によりマルシェには2回しか出店できませんでした。
ただその分、長野でじっくり腰を据えて販売時期を過ごせたので、また違った面でお客さまと接する機会が持てました。
アンケートでは本当に色んなご意見を書いて下さるのですが、複数の方から「ムリのない範囲でサービス展開してください」というご心配のコメントをいただいたことがあります。

実をいうとマルシェ出店する時は、結構ムリをしていました(笑)。
コメントを下さった方たちの慧眼に恐れ入りました。。

自分たちに出来ることに集中する。
これもまた大事な事だなぁと思う今日この頃です。

もちろん「お客さまとの対話」は引き続き超重要なテーマ。
2014年は対面販売の機会を増やすのではなく、限られた機会でより深くお話できる工夫をしていきたいと思っています。
アンケートや当園の直売所にご来園いただいた方々との接点がメインになると思いますが、
私たちから「どんなサービスがいいですか?」というスタンスではなく、
「こんなのはどうでしょう?」と極力具体的にお聞きできるようにしたいと思っています。

2つ目の「三方よしの栽培」ですが、2013年のブログにはこう書いてあります。

———————————————–
「買い手よし」は大前提。
でもそれを実現していくためには、「売り手よし」となることも重要。
そのためには、品質と収量の両方を追求していく必要がある。
また「世間よし」の観点から環境にも配慮していく。
———————————————–

上記は永遠のテーマでなぁ、と改めて痛感しています。
去年と比べれば、栽培の造詣は深くなっていると思います。
でもその分、分からないことややっていなかったことにも気付かされます。

「一生勉強」

その道を究めるということは、本当に果てなき旅なのだなぁとしみじみと感じます。
5年後10年後に振り返った時、「まだまだだなぁ」「でもそれなりに前進しているかな」と思えるように今年もしっかり取り組んでいきます。

品質面での「買い手よし」はもちろんさらに追及していきますが、「売り手よし」となる技術にも磨きをかけたいと思います。
また環境面での配慮「世間よし」については、2014年中にいくつか形にする予定。
具体的には「エコファーマー」などの認証を受けるつもりです。
こういった制度が全てではないですが、目に見える形でも「三方よしの栽培」を実現していける年にしていきたいと思います。

3つ目の「農業+αへの挑戦」。
これについては、試行錯誤の年でした。。
加工品開発や遊休荒廃地解消の取り組み、組織販売の可能性など少しずつではありますが、多方面に色々と模索し続けた年だったように思います。
どれもなかなかに難しく今も芽を出させるべく悪戦苦闘している最中。

正直、具体的な形にはなっていないのですが、いくつかのテーマには踏み出すことはできた・・・かな?
2013年にもがいた分、2014年は取捨選択の年にしていきたいと思います。
注力するべき「+α」を選び、芽を出し、育てていく、そんな年にしたいです。

また1年後、2015年の新年のご挨拶を本ブログでさせていただくつもりです。
その際に、「お客さまとの対話」「三方よしの栽培」「農業+αへの挑戦」のそれぞれにおいて、
しっかりと前に進んでいますよ!というご報告をぜひしたいと思います。

上記3つのテーマはきっと私たちぷてぃ・べるじぇにとって、根幹的なテーマだと思います。
そしてこれらに対して、これまではがむしゃらに取り組んできました。
2014年はいい意味で力を抜いて自然体で取り組んでいくつもりです。
家族で力を合わせて、一生懸命やりつつも、めいっぱい農家仕事や農村生活を楽しむつもりです。

就農4年目。
ちょっぴりぶどう栽培にも慣れてきた頃。
だからこそ初心に立ち返り、1年目のワクワク感を大事にして行こうと思います。
そしてこの3年間の経験を活かして、しっかりと形にしていきたいと思います。
5年後も10年後も皆さまに愛される果樹園を目指して。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!
本年もぷてぃ・べるじぇをどうぞよろしくお願いいたします。

2014年1月吉日
園主 中村和博

ブログ

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

ぷてぃ・べるじぇの詳しくは・・・

関連組織

お気に入り

オンラインショップ
お問い合わせ