5つのこだわり

おいしさへのこだわり

甘いだけじゃない!

最近、くだものというと糖度ばかりがクローズアップされます。
ですが、本当においしいくだものというのは糖度だけでなく、酸味とのバランスが大事なのです。
そして甘味だけでなく適度な酸味を残すためには、ぶどうの樹の状態を常に健全に保っておく必要があります。
私たちは徹底した土づくりやあらゆる管理を行い、最高の状態を保てるようにしています。
もちろん糖度も20度前後と申し分のない甘さですよ!
※糖度は品種により異なります

優しさへのこだわり

体に優しいだけじゃない!

ぷてぃ・べるじぇの肥料は有機物が主体。農薬も必要最小限の減農薬栽培をしています。
もみ殻や落ち葉など、通常であれば廃棄されてしまうものを肥料分として活用。
化合物は極力持ち込まず、自然由来のものに溢れた農園にすることを心がけています。
農作物の安全が謳われて久しいですが、体に優しい作物であることはもちろんのこと、
環境にもぶどうにも優しい栽培を行っています。
なお、平成26年度より長野県知事認証の「信州の環境に優しい農産物」に取り組んでおります。
http://www.pref.nagano.lg.jp/nogi/sangyo/nogyo/documents/h27_30_1.pdf

みずみずしさへのこだわり

新鮮さだけじゃない!

産直の魅力はなんといっても新鮮さ。でも私たちのぶどうはそれだけではありません。
ミネラルをたっぷり含ませる栽培を行っているため、おいしさも日持ちもワンランクアップ!
収穫直後に出荷される抜群の鮮度とプラスαのみずみずしさをお楽しみください。

未来へのこだわり

今だけじゃない!

今シーズン、おいしいぶどうをお届けすることはもちろん大事。
それと同じように来シーズン、その先もずっと
ぷてぃ・べるじぇの小さな幸せのぶどうを届け続けられるようにするということも大事。
ぶどうの樹はもちろんのこと、環境保全やつくり手の育成にも注力し、
子供の代、孫の代へ受け継いでいかれるようなぶどうづくりを行っていきます。

らしさへのこだわり

味だけじゃない!

美味しいと言っていただけるぶどうをお届けするのはもちろんのことですが、
ぷてぃ・べるじぇらしい商品づくりを目指しています。
細部に魂は宿るといいますが、日々の栽培作業にどのように取り組むのか、
商品企画にどう取り組むのか、お客さまのことをどこまで考えられるのか。
私たちの想いや個性がこもったぶどうづくりにはそういったことが問われていると思います。
らしいモノづくりを目指して弛まぬ努力を続けていきます。